資料請求・お問い合わせ・ご相談
0120-244-888
平日9:00〜17:00(土・日・祝・年末年始を除く)

会社概要

ディスクローズ

2018年度主要業績報告および主要指標のお知らせ

2018年度主要業績

(1)新契約実績

契約件数 年換算保険料 死亡保険金額
17,522件 476百万円 17,339百万円

(2)年度末保有実績

契約件数 年換算保険料 死亡保険金額
79,477件 2,662百万円 76,195百万円

(3)収入保険料及び経常利益

収入保険料 経常利益
2,523百万円 323百万円

健全性

ソルベンシー・マージン比率 6,974.9%

ソルベンシー・マージンとは

ソルベンシー・マージンとは、「支払余力」という意味です。

生命保険会社は将来の死亡保険金などの支払について責任準備金を積み立てており、通常予測できる範囲のリスクについては責任準備金の範囲内で対応できます。しかし、大幅な環境変化によって、予想もしない出来事が起こる場合があります。例えば、大災害や株の大暴落など、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」を有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標の一つがソルベンシー・マージン比率です。